沿革

企業情報 企業情報

沿革

1959年
現名誉顧問の中山登氏がネームプレート製造を個人創業
1961年
個人会社を法人化し中央銘板工業株式会社(東京都杉並区)を設立
1963年
プリント配線板の生産を開始
1967年
埼玉県三芳町に埼玉工場(現SEセンター)を開設
1970年
プリント配線板生産を専業化
1974年
群馬県伊勢崎市に群馬工場(現Gステイション工場)を開設
1980年
埼玉県秩父市に中銘エンジニアリング株式会社(1989年 シイエムケイメカニクス株式会社に商号変更)を設立
シンガポールにCMK SINGAPORE(PTE.)LTD.(現 CMK ASIA(PTE.)LTD.)を設立
1981年
群馬県伊勢崎市に技術センター工場を開設(2015年閉鎖)
1984年
日本シイエムケイ株式会社に商号変更し、本社を東京都杉並区より埼玉県三芳町へ移転
1985年
東京証券取引所市場第二部に上場
1986年
群馬県伊勢崎市にKIBANセンター工場を開設
1987年
ベルギーにCMK EUROPE N.V.を設立
1989年
東京証券取引所市場第一部に指定替え
多層プリント配線板市場へ本格的に参入
1990年
新潟県聖籠町に新潟サテライト工場(現 新潟工場)を開設
シイエムケイ蒲原電子株式会社(新潟県五泉市)に出資
1992年
IVH多層配線板市場に参入
1993年
株式会社石塚製作所(2001年 日本エスアイシイ株式会社に商号変更 神奈川県相模原市)に出資
1994年
日本シイエムケイマルチ株式会社を設立
埼玉県三芳町に株式会社シイエムケイ回路設計センターを設立
1995年
本社を埼玉県三芳町より東京都新宿区へ移転
ビルドアップ配線板の量産を開始
1996年
埼玉県三芳町にエスイープロダクツ株式会社を設立
1998年
株式会社山梨三光(山梨県韮崎市)に出資
2000年
中国に旗利得電子(東莞)有限公司を設立
2001年
中国に希門凱電子(無錫)有限公司を設立
香港に新昇電子(香港)有限公司を設立
2003年
中国にCMK Global Brands Manufacture,Ltd.を設立
2006年
タイにCMK CORPORATION(THAILAND)CO.,LTD.を設立
2007年
日本エスアイシイ株式会社、エスイープロダクツ株式会社、株式会社シイエムケイ回路設計センターを合併し、シイエムケイ・プロダクツ株式会社に商号変更
アメリカにCMK AMERICA CORPORATIONを設立
2012年
中国に新昇電子貿易(深圳)有限公司を設立
2014年
日本シイエムケイマルチ株式会社、シイエムケイ蒲原電子株式会社、株式会社山梨三光、
シイエムケイメカニクス株式会社を吸収合併
2016年
国内生産拠点の集約のためGステイション工場及びKIBANセンター工場での生産を停止