グリーン調達

CSR CSR

グリーン調達方針

当社では地球環境保全および循環型社会の構築に貢献するため、グリーン調達活動を推進しています。環境に配慮したお取引先様の調査や資材の調達を総称してグリーン調達としています。品質・コスト・納期に加え環境配慮性をお取引先様と使用する資材の選定要素としています。

  • グリーン調達方針
    • 事業活動において環境に関する法令を遵守し、環境負荷低減活動を積極的に実施しているお取引先様からの調達を優先といたします。
    • 環境負荷物質が製品に非含有または当社の定める基準値以下を管理・保証するお取引先様からの調達を優先といたします。

環境憲章

当社は、環境保全活動を経営の重要課題の一つと認識し、その基本姿勢を明確にするために経営理念に基づき環境憲章として『環境理念』と『環境基本方針』を制定しております。当社は、この環境理念を基に、あらゆる環境保全活動を推進し、地球との共生を果たしながら『持続可能な社会』の実現に向けて社員一丸となって取り組んで行きます。

お取引先様のための環境関連基準類

当社は、グリーン調達方針に基づき、また、環境法規制やお客様の環境に関する要求を遵守するため、お取引先様のための環境関連基準類を設けております。当社へ原材料やその他の資材の納入に関わるお取引先様は、これら環境関連基準類をダウンロードされ、活用・運用されるようお願いいたします。

1.グリーン調達基準書および付属するグリーン調達調査様式
2.購入材料における環境負荷物質の管理基準
3.REACH規則対応AIS作成手順説明資料等

環境負荷物質管理システム構築のための外部リンク

化学物質等の情報を適切に管理し、サプライチェーンの中で円滑に開示・伝達するための具体的な仕組みを作りおよび普及させることを推進しているアーティクルマネジメント推進協議会(JAMP:Joint Article Management Promotion-consortium)は、その事業の一環として 『製品含有化学物質管理ガイドライン』を発行し、サプライチェーンを構成する企業への導入を推奨しています。