一般事業主行動計画

企業情報 企業情報

一般事業主行動計画〈次世代育成法〉

当社は、社員の仕事と子育ての両立を図るための雇用環境・労働条件の整備に取組み、
全社員がその能力を充分発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

計画期間

2020年4月1日から2022年3月31日まで

内容

目標1

男性従業員のうち、配偶者が出産した男性従業員で、育児休業等を取得した者の割合を7%以上

  • 【対策】
  • (計画期間内に)育児休業期間のうち、最大5日間を有給化する形に社内規程を変更する。
    取得しない社員はその理由を申し出ることとする。

目標2

在宅勤務制度の導入・整備と積極利用の推奨

  • 【対策】
  • (計画期間内に)在宅勤務制度の整備・積極利用の周知を行う。
    延べ100日以上の在宅勤務制度利用者を達成する。

目標3

フルタイムの労働者の法定時間外・法定休日労働時間の平均各月45時間未満、
月平均の法定時間外労働60時間以上の労働者ゼロのいずれも達成

  • 【対策】
  • (計画期間内に)年次有給休暇や看護休暇・介護休暇の取得促進の周知を行い、看護休暇や
    介護休暇を取得しやすい環境整備や業務内容・体制の見直しを行う。

一般事業主行動計画〈女性活躍推進法〉

当社は、女性の職業生活における活躍推進を図るため、次のように行動計画を策定する。

計画期間

2021年4月1日から2023年3月31日まで

内容

目標1

雇用管理区分ごとの労働者の法定時間外労働及び法定休日労働時間の合計時間数の各月平均が45時間未満の達成

  • 【対策】
  • (計画期間内に)年次有給休暇・育児休暇・看護休暇等休暇を取得しやすい環境整備や在宅勤務制度の利用推奨等の効率的な働き方を見据えた業務内容・体制の見直しを行う。

目標2

女性管理職比率の割合が産業毎の平均以上の達成
[現状:1.97%⇒目標:3.3%以上]

  • 【対策】
  • アンケート等、女性労働者へのヒアリングを通じ、女性管理職(課長職以上)の候補者となりうる人材の意欲向上や登用促進等の社内風土醸成を図る。

目標3

労働者のキャリアアップに資する社内制度の周知・促進・実施を図る

  • 【対策】
  • 社員登用制度や雇用管理区分間の転換制度、女性活躍推進教育等を通じ、女性労働者のキャリアアップ風土促進を図る。